Commit dc7c0d44 authored by Jiro Matsuzawa's avatar Jiro Matsuzawa
Browse files

[l10n] Update Japanese translation

parent 49727ad8
......@@ -300,13 +300,13 @@ msgid "You can change how long you must hold down the left mouse button before i
msgstr "右クリックと認識されるまでに左ボタンを押しつづける必要のある間隔を設定できます。<gui>ポインター操作とクリック</gui>タブの<gui>副ボタンのクリックの代替</gui>の設定項目の<gui>認識するまでの間隔</gui>を変更してください。"
 
msgid "To right-click with simulated secondary click, hold down the left mouse button where you would normally right-click, then release. The pointer fills with blue as you hold down the left mouse button. Once it is entirely blue, release the mouse button to right-click."
msgstr "副ボタンのクリックの代替によって右クリック操作を行うには、通常右クリックしたい位置でマウスの左ボタンを押したままにし、それからボタンを離します。マウスボタンを話すとすぐに右クリックだけが行われます。マウスボタンを離した場合だけ、右クリック操作を行えます。<link xref=\"mouse-mousekeys\">マウスキー</link>を使用する場合は、キーパッドの <key>5</key> キーを押し続けることで右クリック作ができます。"
msgstr "副ボタンのクリックの代替によって右クリック操作を行うには、通常右クリックしたい位置でマウスの左ボタンを押したままにし、それからボタンを離します。マウスボタンを押したままにすると、ポインターが青色に変わっていきます。ポインター全体が青色になってからマウスボタンを離すと右クリック作が行われます。"
 
msgid "Some special pointers, such as the resize pointers, do not change colors. You can still use simulated secondary click as normal, even if you don't get visual feedback from the pointer."
msgstr ""
msgstr "サイズ変更時のポインターなど、特殊なポインターによっては色が変わらないことがあります。ポインターが反応していないように見えても、通常どおり副ボタンのクリックの代替を行えます。"
 
msgid "If you use <link xref=\"mouse-mousekeys\">Mouse Keys</link>, this also allows you to right-click by holding down the <key>5</key> key on your keypad."
msgstr ""
msgstr "<link xref=\"mouse-mousekeys\">マウスキー</link>を使用している場合は、キーパッドの <key>5</key> キーを押したままにすることで、右クリックできます。"
 
msgid "In the <gui>Activities</gui> overview, you are always able to long-press to right-click, even with this feature disabled. Long-press works slightly differently in the overview: You do not have to release the button to right-click."
msgstr "<gui>アクティビティ</gui>画面では、この機能を無効にしている場合でも長押しによる右クリックが常に可能です。アクティビティ画面では、長押しの動作が少し異なります。右クリック操作をするのにボタンを離す必要がありません。"
......@@ -2458,7 +2458,7 @@ msgid "Never run software from media you don't trust."
msgstr "信頼していないメディアのソフトウェアは、絶対に実行しないでください。"
 
msgid "Manage and organize files with the file manager."
msgstr ""
msgstr "ファイルマネージャーでファイルの管理や整理をします。"
 
msgid "Browse files and folders"
msgstr "ファイル、フォルダーを閲覧する"
......@@ -2560,7 +2560,7 @@ msgid "You can't copy or move a file into a folder that is <em>read-only</em>. S
msgstr "<em>読み込み専用</em> のフォルダーには、ファイルをコピーしたり移動したりはできません。中身に変更を加えられないように、読み込み専用となっているフォルダーがあります。<link xref=\"nautilus-file-properties-permissions\">ファイルのアクセス権を変える</link>ことで、読み込み専用から変更できます。"
 
msgid "Remove files or folders you no longer need."
msgstr ""
msgstr "不要なファイルやフォルダーを削除します。"
 
msgid "Delete files and folders"
msgstr "ファイル、フォルダーを削除する"
......@@ -2664,7 +2664,6 @@ msgstr "ファイルを非表示にして、ファイルマネージャーで表
msgid "Hide a file"
msgstr "ファイルを隠す"
 
#, fuzzy
msgid "The GNOME file manager gives you the ability to hide and unhide files at your discretion. When a file is hidden, it isn't displayed by the file manager, but it's still there in its folder."
msgstr "ファイルマネージャーでは、ユーザーの判断でファイルを隠したり、表示させたりできます。隠しファイルは、ファイルマネージャーには表示されませんが、依然として存在します。"
 
......@@ -2699,7 +2698,7 @@ msgid "Most hidden files will have a <key>.</key> at the beginning of their name
msgstr "ほとんどの隠しファイルは、ファイル名が<key>.</key> で始まりますが、その他には、ファイル名が <key>~</key> で終わるものもあります。これらは、バックアップファイルです。詳細は、<link xref=\"files-tilde\"/> を参照してください。"
 
msgid "Follow these tips if you can't find a file you created or downloaded."
msgstr ""
msgstr "作成した、あるいはダウンロードしたファイルが見つけられない場合は、このヒントを参考にしてください。"
 
msgid "Find a lost file"
msgstr "見失ったファイルを探し出す"
......@@ -2772,7 +2771,7 @@ msgid "external ref='figures/view-fullscreen-16.png' md5='dc1621b9a95cfc1f1919d9
msgstr ""
 
msgid "Quickly show and hide previews for documents, images, videos, and more."
msgstr ""
msgstr "ドキュメントや、画像、ビデオ、その他のプレビューをすばやく表示および非表示します。"
 
msgid "Preview files and folders"
msgstr "ファイル、フォルダーをプレビューする"
......@@ -2787,7 +2786,7 @@ msgid "To view a preview full-screen, click the <media type=\"image\" src=\"figu
msgstr "プレビューをフルスクリーンで表示するには、<media type=\"image\" src=\"figures/view-fullscreen-16.png\">フルスクリーン</media>ボタンをクリックするか、あるいは <key>f</key> キーを押します。もう一度、<media type=\"image\" src=\"figures/view-fullscreen-16.png\">フルスクリーン</media>ボタンをクリックするか、<key>f</key> キーを押すと、フルスクリーンから戻ります。スペースバーを押すとプレビューを完全に終了します。"
 
msgid "Deleted files are normally sent to the Trash, but can be recovered."
msgstr ""
msgstr "削除したファイルは通常ではゴミ箱に移動しますが、それを元に戻すことができます。"
 
msgid "Recover a file from the Trash"
msgstr "ゴミ箱からファイルを元に戻す"
......@@ -2847,7 +2846,7 @@ msgid "You can also choose <gui>Unmount Anyway</gui> to remove the device withou
msgstr "また、<gui>とにかくアンマウントする</gui>を選択して、ファイルを閉じることなくデバイスを取り出すこともできます。これを行うと、ファイルを開いているアプリケーションにエラーを発生させる可能性があります。"
 
msgid "Change file or folder name."
msgstr ""
msgstr "ファイルやフォルダーの名前を変更します。"
 
msgid "Rename a file or folder"
msgstr "ファイル、フォルダーの名前を変更する"
......@@ -2913,7 +2912,7 @@ msgid "You can search for files based on their name or file type directly within
msgstr "ファイル名やファイルの種類に基づいて、ファイルマネージャーから直接ファイルを検索することができます。よく使う検索結果を保存しておくことも可能で、検索結果が、ホームフォルダー上に特殊なフォルダーとして表示されます。"
 
msgid "Other search applications"
msgstr ""
msgstr "他の検索アプリケーション"
 
msgid "Search"
msgstr "検索"
......@@ -3000,7 +2999,7 @@ msgid "<file>Vacation-???-edited.jpg</file>"
msgstr "<file>Vacation-???-edited.jpg</file>"
 
msgid "Easily transfer files to your contacts and devices from the file manager."
msgstr ""
msgstr "相手先やデバイスへのファイル転送をファイルマネージャーから簡単に行います。"
 
msgid "Share and transfer files"
msgstr "ファイルの共有と転送"
......@@ -3042,7 +3041,7 @@ msgid "To copy a file to an external device like a USB flash drive, or to upload
msgstr "ファイルを USB フラッシュドライブなどの外付けデバイスへコピーしたり、あるいは接続したサーバーへアップロードしたりするには、<gui>リムーバブル・ディスクと共有</gui>を選択し、転送先のデバイスやサーバーを選択します。"
 
msgid "Arrange files by name, size, type, or when they were changed."
msgstr ""
msgstr "名前順、サイズ順、種類順、更新日時順に、ファイルを配置します。"
 
msgid "Sort files and folders"
msgstr "ファイル、フォルダーを並べ替える"
......@@ -4531,17 +4530,16 @@ msgctxt "link:trail"
msgid "Common problems"
msgstr ""
 
#, fuzzy
msgctxt "link"
msgid "Mouse tips"
msgstr "マウス"
msgstr "マウスのヒント"
 
msgctxt "link:trail"
msgid "Tips"
msgstr ""
msgstr "ヒント"
 
msgid "Tips"
msgstr ""
msgstr "ヒント"
 
msgid "Support for that file format might not be installed or the songs could be \"copy protected\"."
msgstr ""
......@@ -4650,7 +4648,7 @@ msgstr "<gui>開いたら実行可能なテキストファイルを実行する<
 
msgctxt "link"
msgid "File manager trash preferences"
msgstr ""
msgstr "ファイルマネージャーのゴミ箱設定"
 
msgid "Trash"
msgstr "ゴミ箱"
......@@ -4832,7 +4830,7 @@ msgid "Access and modification times for files can be displayed in icon captions
msgstr "ファイルのアクセス日時や更新日時をアイコンの見出しや一覧表示の列に表示することができます。<gui>書式</gui>のドロップダウンリストから、お好みの書式を選択できます。利用可能な書式には、手書きで使うような詳細なものや、国際標準の書式や、<em>今日</em>、<em>昨日</em>などの相対的な語句を使うものもあります。ドロップダウンリストにある書式例には、現在日時が使用されます。"
 
msgid "View basic file information, set permissions, and choose default applications."
msgstr ""
msgstr "基本的なファイル情報の表示、アクセス権の設定、およびデフォルトのアプリケーションの選択を行います。"
 
msgid "File properties"
msgstr "ファイルプロパティ"
......@@ -4970,7 +4968,7 @@ msgid "The user will have full access to the folder, including opening, creating
msgstr "ユーザーは、フォルダーへの完全なアクセス権を持ち、ファイルを開いたり、新規作成したり、削除したりすることができます。"
 
msgid "You can also quickly set the file permissions for all the files in the folder by using the <gui>File access</gui> drop-down lists and the <gui>Execute</gui> option. Leave the drop-down lists as <gui>---</gui> for no change, or the <gui>Execute</gui> check box in the indeterminate state (a horizontal line across it)."
msgstr ""
msgstr "また、<gui>ファイルのアクセス権</gui>のドロップダウンリストと<gui>実行</gui>オプションを使用して、フォルダーにあるすべてのファイルのアクセス権を簡単に変更できます。変更しない属性については、ドロップダウンリストを <gui>---</gui> のままにし、<gui>実行</gui>オプションのチェックボックスを、ON/OFF どちらでもない状態 (横線) にします。"
 
msgid "If you click <gui>Apply Permissions to Enclosed Files</gui>, the file manager will adjust the read, write, and execute permissions of contained files based on the <gui>File access</gui> and <gui>Execute</gui> options you set. It will also change the permissions of contained folders to match the permissions of that folder. Permissions for enclosed files are applied to files in subfolders as well, to any depth."
msgstr "<gui>これらの権限をフォルダー内のすべてのファイルに適用する</gui>をクリックすると、<gui>ファイルのアクセス権</gui>および<gui>実行</gui>オプションの設定に基づいて、そのフォルダーに含まれるファイルの読み込み権、書き込み権、実行権を調整します。当該フォルダーのサブフォルダーも、当該フォルダーに合致するように権限が変更されます。ファイルの権限は、どんなに深い階層のサブフォルダー内のファイルにも同様に適用されます。"
......@@ -7337,73 +7335,65 @@ msgstr ""
msgid "Screenshots and screencasts"
msgstr "スクリーンショットとスクリーンキャスト"
 
#, fuzzy
msgid "You can take a picture of your screen (a <em>screenshot</em>) or record a video of what's happening on the screen (a <em>screencast</em>). This is useful if you want to show someone how to do something on the computer, for example. Screenshots and screencasts are just normal picture and video files, so you can email them and share them on the web."
msgstr "画面の静止画(<em>スクリーンショット</em>)を取得したり、画面上で起きていることを映像(<em>スクリーンキャスト</em>)に記録したりできます。これは、コンピューター上での何かの作業方法を人に見せる場合に役立ちます。スクリーンショットおよびスクリーンキャストは通常の画像/映像ファイルなので、メールで送信したり、web 上で共有したりできます。"
msgstr "画面の静止画(<em>スクリーンショット</em>)を取得したり、画面上で起きていることを映像(<em>スクリーンキャスト</em>)に記録したりできます。これは、コンピューター上での何かの作業方法を人に見せる場合に役立ちます。スクリーンショットおよびスクリーンキャストは通常の画像ファイルや映像ファイルなので、メールで送信したり、web 上で共有したりできます。"
 
#, fuzzy
msgid "Open <app>Screenshot</app> from the <gui>Activities</gui> overview."
msgstr "<gui>アクティビティ</gui>画面から<app>ファイル</app>アプリケーションを開きます。"
msgstr "<gui>アクティビティ</gui>画面から<app>スクリーンショット</app>を開きます。"
 
msgid "In the <app>Take Screenshot</app> window, select whether to grab the entire desktop, a single window, or an area of the screen. Set a delay if you need to select a window or otherwise set up your desktop for the screenshot. Then choose any effects you want."
msgstr ""
msgstr "<app>スクリーンショットの取得</app>ウィンドウで、取得対象を、デスクトップ全体とするか、ひとつのウィンドウとするか、それとも画面の領域を指定するかを選択します。ウィンドウを選択したり、あるいはスクリーンショット用に画面を調整したりする場合は、待ち時間を設定します。次に、お好みのエフェクトがあれば選択します。"
 
msgid "Click <gui>Take Screenshot</gui>."
msgstr "<gui>スクリーンショットの取得</gui>をクリックします。"
 
#, fuzzy
msgid "If you selected <gui>Select area to grab</gui>, the pointer changes into a crosshair. Click and drag the area you want for the screenshot."
msgstr "<gui>取得する領域の選択</gui>を選択した場合、マウスカーソルが十字に変わります。スクリーンショットを撮りたい領域をドラッグで指定します。"
msgstr "<gui>取得する領域の選択</gui>を選択した場合、マウスポインターが十字に変わります。スクリーンショットを撮りたい領域をドラッグで指定します。"
 
#, fuzzy
msgid "In the <gui>Save Screenshot</gui> window, enter a file name and choose a folder, then click <gui>Save</gui>."
msgstr "すぐに<gui>スクリーンショットの保存</gui>というウィンドウが表示されます。スクリーンショットの保存場所を選択して、<gui>保存</gui>をクリックします。"
msgstr "<gui>スクリーンショットの保存</gui>ウィンドウで、ファイル名を入力し、フォルダーを選択して、次に<gui>保存</gui>をクリックします。"
 
msgid "Alternatively, import the screenshot directly into an image-editing application without saving it first. Click <gui>Copy to Clipboard</gui> then paste the image in the other application, or drag the screenshot thumbnail to the application."
msgstr ""
msgstr "もしくは、画像を保存せずに画像編集アプリケーションに直接インポートします。<gui>クリップボードにコピーする</gui>をクリックし、次に他のアプリケーションで画像を貼り付けるか、あるいはスクリーンショットのサムネイルをアプリケーションにドラッグします。"
 
#, fuzzy
msgid "Keyboard shortcuts"
msgstr "便利なキーボードショートカット"
msgstr "キーボードショートカット"
 
msgid "Quickly take a screenshot of the desktop, a window, or an area at any time using these global keyboard shortcuts:"
msgstr ""
msgstr "デスクトップ、ウィンドウ、あるいは任意の領域のスクリーンショットをすばやく撮るには、以下のどこでも使用できるキーボードショートカットを使用します。"
 
msgid "<key>Prt Scrn</key> to take a screenshot of the desktop."
msgstr ""
msgstr "<key>Prt Scrn</key> で、デスクトップのスクリーンショットを撮ります。"
 
#, fuzzy
msgid "<keyseq><key>Alt</key><key>Prt Scrn</key></keyseq> to take a screenshot of a window."
msgstr "<keyseq><key>Alt</key><key>Print</key></keyseq>"
msgstr "<keyseq><key>Alt</key><key>Prt Scrn</key></keyseq> で、ウィンドウのスクリーンショットを撮ります。"
 
#, fuzzy
msgid "<keyseq><key>Shift</key><key>Prt Scrn</key></keyseq> to take a screenshot of an area you select."
msgstr "<keyseq><key>Alt</key><key>F2</key></keyseq>"
msgstr "<keyseq><key>Shift</key><key>Prt Scrn</key></keyseq> で選択領域のスクリーンショットを撮ります。"
 
msgid "When you use a keyboard shortcut, the image is automatically saved in your Pictures folder with a file name that begins with \"Screenshot\" and includes the date and time it was taken."
msgstr ""
msgstr "キーボードショートカットを使用した場合は、画像が自動的にユーザーの画像フォルダーに保存されます。ファイル名は、\"Screenshot\" で始まり、撮影した日付と時刻が含まれます。"
 
msgid "You can also hold down <key>Ctrl</key> with any of the above shortcuts to copy the screenshot image to the clipboard instead of saving it."
msgstr ""
msgstr "また、<key>Ctrl</key> キーを押しながら上記のいずれかのショートカットを使用すると、画像を保存せずにクリップボードにコピーできます。"
 
msgid "Make a screencast"
msgstr "スクリーンキャストの作成"
 
msgid "You can make a video recording of what is happening on your screen:"
msgstr "画面上で起きていることを記録した映像を作成できます:"
msgstr "画面上で起きていることを記録したビデオを作成できます:"
 
msgid "Press <keyseq><key>Ctrl</key><key>Alt</key><key>Shift</key><key>R</key></keyseq> to start recording what's on your screen."
msgstr "<keyseq><key>Ctrl</key><key>Alt</key><key>Shift</key><key>R</key></keyseq> を押して、画面の録画を開始します。"
 
#, fuzzy
msgid "A red circle is displayed in the bottom right corner of the screen when the recording is in progress. This indicator does not show up in the video."
msgstr "録画中は、画面の右下角に赤い円が表示されます。"
msgstr "録画中は、画面の右下角に赤い円が表示されます。このインジケーターは、ビデオには表示されません。"
 
msgid "Once you've finished, press <keyseq><key>Ctrl</key><key>Alt</key><key>Shift</key><key>R</key></keyseq> again to stop the recording."
msgstr "録画を停止するには、<keyseq><key>Ctrl</key><key>Alt</key><key>Shift</key><key>R</key></keyseq> をもう一度押します。"
 
msgid "The video is automatically saved in your Videos folder with a file name that starts with \"Screencast\" and includes the date and time it was taken."
msgstr ""
msgstr "ビデオは、自動的にユーザーのビデオフォルダーに保存されます。ファイル名は、\"Screencast\" で始まり、録画した日付と時刻が含まれます。"
 
msgid "You can log in to your system using a supported fingerprint scanner."
msgstr ""
......@@ -7765,9 +7755,8 @@ msgstr "GNOME 3 はユーザーインターフェースを徹底的に見直し
msgid "GNOME shell top bar"
msgstr "GNOME Shell トップバー"
 
#, fuzzy
msgid "The top bar provides access to your windows and applications, your calendar and appointments, and <link xref=\"status-icons\">system properties</link> like sound, networking, and power. Under your name in the top bar, you can set your availability, change your profile or settings, log out or switch users, or turn off your computer."
msgstr "トップバーから、ウィンドウの表示、アプリケーションの起動、カレンダーや予定の確認、サウンドやネットワーク、電源などのシステムプロパティの設定などが行えます。トップバーのあなたの名前の箇所からは、在席状態の設定、プロフィールや設定の変更、ログアウト、ユーザーの切り替え、コンピューターの電源オフなどが行えます。"
msgstr "トップバーから、ウィンドウの表示、アプリケーションの起動、カレンダーや予定の確認、サウンドやネットワーク、電源などの<link xref=\"status-icons\">システムプロパティ</link>の設定などが行えます。トップバーのあなたの名前の箇所からは、在席状態の設定、プロフィールや設定の変更、ログアウト、ユーザーの切り替え、コンピューターの電源オフなどが行えます。"
 
msgid "Activities overview"
msgstr "アクティビティ画面"
......
Markdown is supported
0% or .
You are about to add 0 people to the discussion. Proceed with caution.
Finish editing this message first!
Please register or to comment