Commit f1f6619b authored by Ryuta Fujii's avatar Ryuta Fujii Committed by Administrator

Update Japanese translation

parent 6e2494dd
......@@ -17,7 +17,7 @@ msgstr ""
"Project-Id-Version: gnome-disk-utility master\n"
"Report-Msgid-Bugs-To: https://gitlab.gnome.org/GNOME/gnome-disk-utility/"
"issues\n"
"POT-Creation-Date: 2019-01-15 19:56+0000\n"
"POT-Creation-Date: 2019-01-17 16:15+0000\n"
"PO-Revision-Date: 2019-01-18 01:13+0900\n"
"Last-Translator: sicklylife <translation@sicklylife.jp>\n"
"Language-Team: Japanese <gnome-translation@gnome.gr.jp>\n"
......@@ -82,8 +82,8 @@ msgid ""
"Using Disks, you can view SMART data, manage devices, benchmark physical "
"disks, and image USB sticks."
msgstr ""
"GNOME Disks を使うと、SMART データの確認、デバイスの管理、物理ディスクの"
"ベンチマーク、USB メモリーへのディスクイメージ書き込みができます。"
"GNOME Disks を使うと、SMART データの確認、デバイスの管理、物理ディスクのベン"
"チマーク、USB メモリーへのディスクイメージ書き込みができます。"
#: data/org.gnome.DiskUtility.appdata.xml.in:22
msgid "An easy way to manage your disks"
......@@ -163,10 +163,12 @@ msgid "Attach and mount one or more disk image files."
msgstr "任意のディスクイメージファイルをアタッチおよびマウント"
#: src/disk-image-mounter/main.c:192
#, c-format
msgid "Cannot open “%s” — maybe the volume isn’t mounted?"
msgstr "“%s”が開けません。ボリュームはすでにマウント済みですか?"
#: src/disk-image-mounter/main.c:199
#, c-format
msgid "Error opening “%s”: %m"
msgstr "“%s”のオープン中にエラーが発生しました: %m"
......@@ -181,7 +183,8 @@ msgstr "実行中のジョブを停止しますか?"
#: src/disks/gduapplication.c:94
msgid "Closing now stops the running jobs and leads to a corrupt result."
msgstr "現在実行中のジョブを停止すると、正常な結果を得られないおそれがあります。"
msgstr ""
"現在実行中のジョブを停止すると、正常な結果を得られないおそれがあります。"
#: src/disks/gduapplication.c:144
#, c-format
......@@ -792,7 +795,8 @@ msgstr "Good Block Rate"
msgid ""
"Number of available reserved blocks as a percentage of the total number of "
"reserved blocks"
msgstr "利用可能なリマップブロックの数で、予約ブロックの総数と比較したパーセンテージ"
msgstr ""
"利用可能なリマップブロックの数で、予約ブロックの総数と比較したパーセンテージ"
#. Translators: SMART attribute, see http://smartmontools.sourceforge.net/doc.html
#. * or the next string for a longer explanation.
......@@ -1389,7 +1393,8 @@ msgstr "デバイスのサイズは 0 バイトです"
#: src/disks/gducreatediskimagedialog.c:762
msgid "Error allocating space for disk image file: "
msgstr "ディスクイメージファイルのための容量を割り当て中にエラーが発生しました: "
msgstr ""
"ディスクイメージファイルのための容量を割り当て中にエラーが発生しました: "
#: src/disks/gducreatediskimagedialog.c:922
#: src/disks/gdunewdiskimagedialog.c:324
......@@ -1493,13 +1498,12 @@ msgstr "F2FS — フラッシュストレージ用の Linux ファイルシス
#: src/disks/gducreateotherpage.c:123
msgid "exFAT — Flash Storage Windows Filesystem, used on SDXC cards"
msgstr ""
"exFAT — SDXC カードで使用されるフラッシュストレージ用の Windows ファイルシ"
"テム"
"exFAT — SDXC カードで使用されるフラッシュストレージ用の Windows ファイルシ"
"テム"
#: src/disks/gducreateotherpage.c:125
msgid "UDF — Universal Disk Format, for removable devices on many systems"
msgstr ""
"UDF — リムーバブルデバイス用のユニバーサルディスクフォーマット"
msgstr "UDF — リムーバブルデバイス用のユニバーサルディスクフォーマット"
#: src/disks/gducreateotherpage.c:127
msgid "No Filesystem"
......@@ -1930,7 +1934,8 @@ msgstr "サイズに合わせる"
#: src/disks/gduresizedialog.c:825
msgid "Error mounting filesystem to calculate minimum size"
msgstr "最小サイズ算出のためのファイルシステムのマウント中にエラーが発生しました"
msgstr ""
"最小サイズ算出のためのファイルシステムのマウント中にエラーが発生しました"
#: src/disks/gdurestorediskimagedialog.c:277
msgid "File does not appear to be XZ compressed"
......@@ -2271,7 +2276,11 @@ msgid ""
"A filesystem repair is not always possible and can cause data loss. Consider "
"backing it up first in order to use forensic recovery tools that retrieve "
"lost files. Depending on the amount of data this operation takes longer time."
msgstr "ファイルシステムの修復は常に成功するとは限らず、データ消失の可能性があります。ファイルを失った場合にフォレンジックツールを使用して復元できるよう、バックアップをとっておくことを検討してください。作業にかかる時間はデータ量に応じて長くなります。"
msgstr ""
"ファイルシステムの修復は常に成功するとは限らず、データ消失の可能性がありま"
"す。ファイルを失った場合にフォレンジックツールを使用して復元できるよう、バッ"
"クアップをとっておくことを検討してください。作業にかかる時間はデータ量に応じ"
"て長くなります。"
#: src/disks/gduwindow.c:3108
msgid "Error while checking filesystem"
......@@ -2425,7 +2434,7 @@ msgstr ""
" Naoki Matsumoto https://launchpad.net/~nekomatu\n"
" OKANO Takayoshi https://launchpad.net/~kano\n"
" Shinichirou Yamada https://launchpad.net/~yamada-strong-yamada-nice-64bit\n"
" Shushi Kurose https://launchpad.net/~kurokuro"
" Shushi Kurose https://launchpad.net/~kurokuro\n"
" Takayuki KUSANO https://launchpad.net/~ae5t-ksn\n"
" id:sicklylife https://launchpad.net/~sicklylife\n"
" kaneisland https://launchpad.net/~kaneisland\n"
......@@ -2821,8 +2830,8 @@ msgid ""
"Data stored in the volume will only be accessible with the correct password. "
"Be careful not to forget it."
msgstr ""
"ボリュームに保存されたデータは、正しいパスワードがないとアクセスできません。忘れ"
"ないように注意してください。"
"ボリュームに保存されたデータは、正しいパスワードがないとアクセスできません。"
"忘れないように注意してください。"
#: src/disks/ui/create-password-page.ui:34
msgid "_Password"
......@@ -2875,8 +2884,8 @@ msgstr "Advanced Power Management の設定を適用"
#: src/disks/ui/disk-settings-dialog.ui:199
msgid "Turn on to configure APM at startup and when the disk is connected"
msgstr ""
"起動時に APM を設定するには、電源オンした時にディスクが接続されている必要があ"
"ます。"
"起動時に APM を設定するには、電源オンした時にディスクが接続されている必要があ"
"ます。"
#: src/disks/ui/disk-settings-dialog.ui:232
msgid "APM Level"
......@@ -2901,8 +2910,8 @@ msgstr "Automatic Acoustic Managementの設定を適用"
#: src/disks/ui/disk-settings-dialog.ui:350
msgid "Turn on to configure AAM at startup and when the disk is connected"
msgstr ""
"起動時に AAM を設定するには、電源オンした時にディスクが接続されている必要があ"
"ます。"
"起動時に AAM を設定するには、電源オンした時にディスクが接続されている必要があ"
"ます。"
#: src/disks/ui/disk-settings-dialog.ui:384
msgid "Vendor Recommended"
......@@ -2925,8 +2934,8 @@ msgid ""
"Turn on to configure Write Cache setting at startup and when the disk is "
"connected"
msgstr ""
"起動時に書き込みキャッシュを設定するには、電源オンした時にディスクが接続され"
"いる必要があります。"
"起動時に書き込みキャッシュを設定するには、電源オンした時にディスクが接続され"
"いる必要があります。"
#: src/disks/ui/disk-settings-dialog.ui:549
msgid "S_etting"
......@@ -2944,7 +2953,9 @@ msgstr "書き込みキャッシュを無効化"
msgid ""
"Performance is increased by enabling write caching, but leaves the system "
"susceptible to data loss in the event of a power failure"
msgstr "書き込みキャッシュを有効にするとパフォーマンスが向上しますが、停電が発生した際にシステムがデータ損失の影響を受けやすくなります"
msgstr ""
"書き込みキャッシュを有効にするとパフォーマンスが向上しますが、停電が発生した"
"際にシステムがデータ損失の影響を受けやすくなります"
#: src/disks/ui/disk-settings-dialog.ui:622
msgid "Wr_ite Cache"
......@@ -3364,9 +3375,8 @@ msgid ""
"This is equivalent to Master Boot Record <i>bootable</i> flag. It is "
"normally only used for GPT partitions on MBR systems"
msgstr ""
"これは Master Boot Record に <i>bootable</i> フラグ"
"が付与されているのと同じです。MBR ベースのシステム上の GPT パーティションに通常"
"使用されています。"
"これは Master Boot Record に <i>bootable</i> フラグが付与されているのと同じで"
"す。MBR ベースのシステム上の GPT パーティションに通常使用されています。"
#: src/disks/ui/edit-gpt-partition-dialog.ui:179
msgid "Flags"
......@@ -3448,7 +3458,11 @@ msgid ""
"data before. The resize operation will take longer if a lot of data has to "
"be moved. The minimal size is calculated according to the current content. "
"Keep additional free space for the filesystem to work fast and reliably."
msgstr "ファイルシステムのリサイズはデータ消失につながる場合があります。作業前にデータをバックアップしておくことをお勧めします。移動するデータが多いほど、リサイズに時間がかかります。最小サイズは現在の内容から算出されます。ファイルシステムが高速かつ確実に動作するだけの十分な空き領域を維持します。"
msgstr ""
"ファイルシステムのリサイズはデータ消失につながる場合があります。作業前にデー"
"タをバックアップしておくことをお勧めします。移動するデータが多いほど、リサイ"
"ズに時間がかかります。最小サイズは現在の内容から算出されます。ファイルシステ"
"ムが高速かつ確実に動作するだけの十分な空き領域を維持します。"
#: src/disks/ui/resize-dialog.ui:197
msgid "_Difference"
......
Markdown is supported
0% or
You are about to add 0 people to the discussion. Proceed with caution.
Finish editing this message first!
Please register or to comment